2014 ソチ五輪 男子シングル SP

男子シングルが始まりました。

ーSP結果ー

1. HANYU Yuzuru JPN 101.45
2. CHAN Patrick CAN 97.52
3. FERNANDEZ Javier ESP 86.98
4. TAKAHASHI Daisuke JPN 86.40
5. LIEBERS Peter GER 86.04
6. BROWN Jason USA 86.00
7. JOUBERT Brian FRA 85.84
8. YAN Han CHN 85.66 44.94
9. TEN Denis KAZ 84.06
10. MAJOROV Alexander SWE 83.81
11. MACHIDA Tatsuki JPN 83.48
12. BREZINA Michal CZE 81.95

1位と2位の差が3.93、3位と11位の町田選手の差が3.5と
とんでもない団子状態でした、中堅どころが四回転を決め
ぐんと伸びてきた選手が多いです、中々手に汗握る展開では
ないでしょうか、金メダルの行方も気になりますが3位争いが
本当に混沌としています。

2014 ソチ五輪 リザルトページ

以下感想
ヤコブ・ゴドロジャ UKR 62.65
テケシが衣装について言及!!
きっとリスペクトですよ、ヴァンデルペレンといいやっぱ憧れなのかな、
団体戦より少し良い演技が出来ました。

ミーシャ・ジー UZB 68.07
モスクワ生まれなんですよね。
目に優しくない蛍光オレンジ、ルッツジャンプは余裕があります、
セカンドジャンプの回転不足が惜しかったです、ステップの粗ぶり方はステキでした。
もうちょっとで振り付けや曲の解釈で七点台が貰えそう、でもまずはスケーティングを
磨かないとですね、キスクラでも盛り上げ上手でした。フリー楽しみ。

ヨリック・ヘンドリクソン  BEL 72.52
衣装が火の鳥かとオモタ。
構えは長いけど高さのある良いジャンプを全て決めました、マイナスの付く要素も
無かったですしベストなスケートでした。

マイケル・クリスチャン・マルティネス PHI 64.81
たった一人のフィリピン代表!
素晴らしいオリンピックデビューです、柔らかさと音楽のしなやかさがよく
調和していました、コンビネーション惜しかったけどスピンは良い加点が貰えました、
やはり軟体男子はいい。久しぶりに正しいロミジュリのプログラムを見た気がする。

アブザル・ラキムガリエフ KAZ 64.18
見たの四年ぶりかも…
サスペンダー前も交差って合ってるの?って思ったらこういう使い方するのか!!
だいぶ伸びてるwオバタン入っても3Tつなげたのは根性でした。
ずっとモロゾフに付いていたのか。

エフゲニー・プルシェンコ RUS WD
凄い勢いで六分間練習に飛び出す31歳宇宙人、改めてよくやってるわ…

と思ったら棄権…もうちょっと早く棄権を表明していれば他のロシア男子に枠回せたかもしれないと
思うと複雑です。でもあの団体戦の演技、いろんな箇所を手術して満身創痍で直前まで臨んだ
個人戦を見ると本当に滑りたかったのだなと感じます。

けれど結果的に枠は無駄になってしまいました、練習時に体の状態が怪しかったのなら
その段階で判断できなかったものなのかと思います、今期の他のロシア選手の頑張りも
見てきましたので、こういうことにはならないで欲しかった、ロシアの観客帰るな。

これで現役は引退ということになります、本当に長い間お疲れ様でした。
ー伝説完ー

ビクトール・ロマネコフ  EST 61.55
急に出番が来てしまいました。
プルの後だと異様な雰囲気だけど、魂の抜けたロシアン観客の前で滑るのもアレですね。
でも全部降りたのは立派ですよ、フリー進出おめ。

ブレンダン・ケリー AUS 47.12
ドンマイ!マルティネス君共々南半球代表で頑張ってほしいよ!
悲しい顔もイケメン。

ポール・ボニファシオ・パーキンソン ITA 56.30
親近感の湧くスタイル(二度目)
3A抜けは痛かったですね、綺麗に決まったジャンプはありませんでした。けれど今までの
選手の中で一番に四回転に挑戦してきたのはカッコいいです。悔しさが顔に滲んでいました、
団体戦のリベンジをしたかったんですね。

ジェレミー・アボット USA 72.58
パパさんから「GO ALEXANDER!」頂きました、来てたのか。

ああぁよりによってぇ!転倒がとても痛そうで中断すると思ったのですが、続けたガッツに拍手!
その後は気迫の籠った良い集中の中で滑っていました、エレメンツもよく間に合わせましたね、
20秒くらいロスしてたのに、団体戦の時よりずっと良い点数だ!
ほんとに良かったよ早くも泣いてしまいました、笑顔が見れて安心しました。
フリーでも泣かせてください、彼の良い演技が見たいです。

波乱のあり過ぎる第二グループだった

ビクトール・ファイファー  AUT 56.60
チャッキーと共に衣装忘れてきたのかと…
ルッツは良い入りの動きでしたがもったいない、3Aないので要素抜けすると痛いですねぇ。
ヘンテコスピン好きなのでフリーでも見たかったです。

ハビエル・ラヤ ESP 59.76
もう一人のハビエル
良いレミゼプロですね、曲の壮大な感じを使い要素を次々と見せていきました。
動きもキレていて良かったんですが二回転が惜しかった、スピンは全部レベル4とれてますね。
でも3-3が一番基礎点の低いものなのでこれからの選手ですね、ナンデスだってバンクーバー五輪
では3T-3Tだったんだよ、上達するスピードは誰にも分らないもんです。


ジェイソン・ブラウン  USA 86.00
おおぅ相変わらずキレキレ!ニコニコ滑るのが可愛すぎる、楽しく滑れているのが伝わってきます。
コーチとのじゃれ合いも微笑ましい。多くの要素に一点以上の加点が付き、今までの選手の点数を
大きく引き離しました。最終グループ入った!四回転が無いなりの技の工夫が素晴らしいです。

ケヴィン・レイノルズ  CAN 68.76
素敵なステップの粗ぶり方でした、会場をよくノせていましたよ。
転倒は残念です、四回転二回のとても基礎点の高い構成ですが不安定さがみえたので
せめて3Aは決めたかった、団体戦は良かったので調子は悪くないはず。
早々に靴のメンテを始めるレイノルズ…

トマシュ・ベルネル  CZE 81.09
あぁおっしい!良い感じで四回転入ったと思ったんですけど。
その後はステキな彼の魅力が入った演技でした、アールプース一万尺♪
80超えたしバンクーバーのリベンジは出来たんじゃないかな。


羽生結弦 JPN 101.45
キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!
出たで100点!!

ほぼ満点の四回転とか大きすぎ、団体戦で気になった部分を全て改善して点数を上乗せし、
より素晴らしいものになっていました、息をするように世界最高得点を更新しています。
とんでもない強心臓です、よほど自信をつける練習をしてきたんだなぁ、まだまだ完璧に
ほど遠いとか、彼どこまでいってしまうん…

ハビエル・フェルナンデス ESP 86.98
ギリギリこらえた印象です、転ばないという意志もみえましたが表情がやはり
ジャンプに集中しすぎな感が拭えず伝わってくるものが少なかったです。
このプロは力の抜けた感じでスラスラっと決めないと難しいです。

下馬評通り現段階で三位につけたもののフリーで逆転などは厳しいし、
メダルを逃しかねないとも感じます、どこまで踏ん張れるかという所でしょうか。

パトリック・チャン CAN 97.52
本調子ではない印象の中で決めてくるのは本当に流石です、ミスは着氷の乱れ
程度に抑えました、構成点47とか凄すぎぃ…金メダル争いは追い詰められた状況ですが
このままでは終わりはしないでしょう。ベストに近い点数が出てとんでもなく高い点数では
ありますが追う側の良い順位です、羽生選手と良い感じの点差、ワクワクします。

アレクサンドル・マヨロフ SWE 83.81
四回転降りたぁ!!
スン晴らしぃ!マヨロフが四回転入りで完璧とか思いもしませんでしたよ、大興奮しました。
もっと点数欲しいと思いましたが、今までのベストスコアと滑りの質を考えると充分かも
しれません、本当に急に成長しますね、意外に選ぶ人が少なかったロシア民謡で沸かせました。
凄い色の液体を口にするマヨロフ…

フローラン・アモディオ  FRA 75.58
チーク濃いよ。
うーん全体的にジャンプの回転数が一回足りない、一回転に抜けなかっただけ良かったか。
滑りの質はいいんですが構成点の項目で8点台の付く演技ではなかっと思います。

ブライアン・ジュベール  FRA 85.84
こんなに良い彼を見たのは久々です、よくここまで戻してきてくれた!
練習から綺麗な四回転は飛べていたのでもしかしたらと思っていましたがまだ不安は
拭えませんでした。スピンのレベルもしっかりしてるし、全ての要素で少しずつでもGOEを
貰えたので良かったです。やっぱりスカスカ具合は変わらないプロだけどバンクーバーの
リベンジは果たしましたね!相変わらず変な衣装だ(褒め言葉)

以上アドレナリンドバドバ出た第四グループでした。

ミハル・ブレジナ CZE 81.95
ステップのキレはいつも以上に凄かったです、ジャンプのミスを取り戻すかのような勢いでした、
要素の質はとても綺麗で構成点も貰えてる方ですがいまいち盛り上がらない、
やっぱりこのプログラムは悪いよぉ。

デニス・テン KAZ 84.06
病気から復帰の死の舞踏とか…不幸と踊っちまったっていうのか。
惜しいな、コンビネーションはフェンスに近づきすぎたでしょうか、ジャンプは気負ってしまった
感じがあります。ちょっと細くなりましたね、何回も病気をして無理もないですが。
ただ他の要素は全てレベル4を取り絶不調というわけではなさそうなので安心。

ピーター・リーベルス GER 86.04
地味に四回転ジャンパーになりつつあるリーベルスさん
いいわぁいいわぁこのプログラム、彼がどんどん上手くなっているのもありますが
見るたびに好きになります。今の素敵衣装もいいけど針の面白衣装が恋しい。
五輪の最終グループで彼が滑るとか、リンデマンも草葉の陰で泣いてるで。

ハン・ヤン CHN 85.66
彼のぎこちなさを堪能するプロ
着氷の乱れが惜しかった、せっかく3のGOEがもらえるくらいのジャンプなのに
もったいなかったです。でも3Aの加点は全選手中トップ、完璧に決めれば羽生君と
渡り合える技術点をたたき出す選手なのでフリーでどこまで伸ばせるか気になります。

高橋大輔 JPN 86.40
あんたならできるけぇ
曲問題はまぁ、彼がもし佐村河内守氏の思いも背負っていたら、真実がわかった時にただの道化に
なってしまうので、そこは早く嘘が明るみに出て良かったのかなと。
それにこのプログラムは彼のスケートとしての作品なので、純粋に表現を見たいと思いました。

四回転はデフォといっちゃ失礼だけど回転不足、ただそれ以外はとても良いスケートをしました。
レベルを4で揃え、今までのうっぷんを晴らすかのようなステップは素晴らしかったです、
ベテラン勢の中で唯一トップを守り続けて来たのは彼だけですし、こうしてメダル圏内に付ける
演技をしたのは流石だと思います。フリーは正座して見よう。

町田樹 JPN 83.48
あぁダブルぅ…ほんと悔しいな。セカンドジャンプをつけるか一瞬迷いましたね、
でもルッツで抜けたことを考えればつけておいて良かった。
構成点はトップ5に入る点数なのでまだ逆転は出来る立ち位置です。
逆バレンタイン宣言頂きましたぁー、チョコより甘いのくれてやるよ///
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。