FC2ブログ

2013世界選手権 男子SP

カナダのロンドンで行われる今年の世界選手権、
プレオリンピックシーズンということで五輪枠のかかる大会になります。
日本男子はあまり心配はしていないのですが一番心配なのはロシア男子です、
今回はコフトン選手一人に任されたのですがSP後彼は19位・・・
二枠以上には10位以内に入る必要があるのですが、地元五輪なのにどうするんだろう。

それと米男子も気になります、役者が多いだけに是非三枠欲しいとこ、けれど
マイナー君とアーロン君の今の順位では厳しそうです・・・
いつも以上に順位という数字に敏感になるワールドですね、みんな一つでも上を狙います。

2013 世界選手権 リザルトページ
Javier FERNANDEZ ESP 80.76

4Sの安定感が抜群な中でアクセルはとてももったいなかったです。
技術点40超えても最終グループ入りは出来ない時代になったのですね。
結構浮き沈みの激しい選手な印象になってしまいました、けれどFSはトップの構成
を用意しているし3位とは5点差なのでメダルの可能性がないわけでもないと思います。

Kevin REYNOLDS CAN 85.16

四大陸王者という泊もつき、自信が垣間見えた演技でした。
今まではジャンプジャンプ!なプログラムでしたが今回はとても良く音楽に
乗れていました、4Tのオーバータンが惜しかったですがスピン・ステップを4で揃え
とても高い技術点をもらいました、SP3位!初めて最終グループ入りを果たしました。

Brian JOUBERT FRA 84.17

欧州選手権の調子そのままにクリーンなジャンプを揃えました。スピンもオール4で揃える
とか少し前の彼なら考えられないです。ワールドには仕上げてくるあたり流石ベテラン、
微妙に踊れなさが露呈するプロですが本人がノっているのがなによりです、
やっぱ小走り好きだなぁ。

Florent AMODIO FRA 75.73

冒頭のジャンプはフェンスに近づき過ぎたのか、タイミングが悪かったのか
3回転に抑えたという感じでした。そして最後のスピンの転倒は驚き、
お腹から倒れるのはダメージが大きいですね、音楽を踊りでつないだのは
彼らしかったですがやってしまった感が残りました。

Takahito MURA JPN 73.46

4回転は力が入りすぎましたね、しかしでっかい3Aで会場は湧いていましたし
リカバリーも出来ました。ステップなんかは今までより大きな動きで
見ごたえがあったので構成点はいい点数が貰えましたね。
三番手の印象を覆すような、稔がおもわず「男!!」って言っちゃうような
FSを期待したいです。

Michal BREZINA CZE 83.09

危ない場面が少し見受けられたものの4回転も入り綺麗にまとめたのでは。
動きも良かったけれどもう少し音楽表現に緩急なども取り入れられればと
思いました、濃い選手たちの濃いプログラムの中だとちょっと味気ない。

Yuzuru HANYU JPN 75.94

表情からして緊張が伝わって来ました、ジャンプを二つミスするとは驚きです。
普通に滑れば世界新更新というかんじのプログラムなのですが今日の演技ではそれとは
かけ離れた内容と点数でしたね。こんな日もあるし逆境に立てば立つほど火がつく
彼の性格を考えれば良い経験なのでは。3枠ギリギリラインですがFSでは絶対順位を
上げてきてくれると思います。


Denis TEN KAZ 91.56

近年でも最高の出来の演技でした、情熱が体からほとばしるのが見えたし素晴らしい
エレメンツを揃えた演技ですし、ジャンプの美しさにハッとしました。
いつの間に色気のある演技が出来るようになったのだ、ひとまずスモールメダルおめでとう!
テンくんがこの出来とは嬉しいサプライズです、アーティスト第二部も楽しみ。

Daisuke TAKAHASHI JPN 84.67

月光はミスがあると一気にお通夜曲になってしまうので見た目大きなミスが無かったのは
良かったです、3Aもキレが戻って何より、ただ回転不足で加点がもらえないのは痛かったです。
スピン・ステップの勢いは以前よりパワフルになって観客を沸かせるものでしたね、
でも衣装また黒かよ!演技よりそこにがっかりだよ!

Patrick CHAN CAN 98.37

久々にノーミスの演技をやってのけました!
静かな音楽の中で流れるように美しいエレメンツをこなす様に見とれてしまいました、
あと雄っぱいにも・・・いいもの見たなぁ。

ちょっと詰まった4Tに3Tを付け流れを出したことで良い質のジャンプへと変えました、
3Aなども根性で降りた感じだったのでここがもっと綺麗だったら本当に100点いったかも
しれませんね・・・世界新更新、三連覇に向け上々の滑り出しです。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。