FC2ブログ

2012 夏アニメ感想

毎度のことながら遅い・・・適当。

夏雪ランデブー
少女漫画っぽいお話、こんなに堂々とリア充の恋愛模様を見せられると
こっ恥ずかしい気分になりましたが、設定もブッ飛んでいたし
展開もゆったりとしていたので心地よく入り込めました。大原さんの声
落ち着いていて綺麗ですね、店長のキャラにとても合っていました。
それに園芸好きな身としては見ていて楽しい絵面でした。
最終回はいきなり時間が進みすぎててびっくりでしたが、さらっと
終わったのは良かったのかな。

人類は衰退しました
妖精さんの話を淡々とかわしていくわたしちゃんというテンポの良いアニメ
でした、パステルカラーの優しい雰囲気の中でちょっとブラックユーモアを
織り込ませた内容が楽しかったです。学生時代の回想話が最終回という
というのもなんだか今までの話を色々思い起こさせて良かったです。

ゆるゆり 第二期
相変わらずのゆるさ、安心してのんびり見れる。
向日葵と櫻子の絡みが前期よりたくさんあって、個人的に良し。
日常アニメ枠としてとても良い作品だったと思います。

氷菓
学園探偵モノ?とは違うと思うんですがそんな雰囲気、謎の方には
あまり興味が持てなかったけどキャラの挙動がいちいち可愛かった。
ちたんだ&ほーたろーかわいいよ、後編全然省エネしてなかったね。
無駄に映像演出に凝ってた感じがする、京アニのこんなことできるだぜ!
ってアピールが露骨に見えました。

アクセルワールド
ゲーム世界が舞台だったりするアニメが多くなってきましたが
こちらはゲームありきではないんですね。
設定もわかりやすかったし登場人物も多くはないのですんなり入ってきました。
バトル分と日常分のバランスも良かったですね。ほぼハルユキくんを巡って
戦ってました、また違うタイプの冴えない主人公って感じ。
作者の棒演技のインパクトは大でした、BDでは差し替えられるらしい。

輪廻のラグランジェ season2
シーズン1ではドタバタ分が強くて戦闘分はおまけみたいな感じでしたが
2でいざラグランジェの謎とか大きく踏み込んだ話になるとそんなに
面白いワケでもないかなって思ってしまった。最初三人揃ってなかったし、
やっぱりワイワイしてる話がいいなと、最終回もあまり重くなくスパッと
終わってしまいました、まどかかが最強すぎて解決が早すぎ。

TARI TARI
よくある青春もの、だけど一人一人の事情がやんわりと見えてきて
徐々にわだかまりが溶けていきあの大円団で終わるのは素直に感動
しました、夏にあった爽やかなお話です。
会話の掛け合いのノリとか仲のいいとこが自然に見えるのが良かったな。

AKB0048
AKB絡みかぁと思っていたけどなんかすごく映像のクオリティが高い・・・
声優選抜?の子達の演技もそこまで気にならなかった、むしろ有名声優に
混じってよくやってるなという感じ。
お話の方はなんかいろいろブッ飛んだ設定、AKBがもう神格化されてますね、
ほぼ身内で作ってるようなもんだからいいけど、色んな意味で面白かった。
AKBヲタはどう思ってるんだろうと思ったら声優やってる子以外のヲタは
特にどうも思ってない様子、まぁ住み分けできてていいんじゃないですかね、
アニヲタとドルヲタで別物として干渉しないのが吉。

ココロコネクト
残念な事件でした。一番ショックなのはriyaさんの生歌がひどいらしいってとこ。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。