大人の極上ゆかり旅~仙台~

今回のゆかりんのライブで初めて遠征というか一人旅を体験しました。
旅行の機会は今まで何度もあったのですが、二十歳超えて恥ずかしい話
ですが今までホテルだったりチケットの手配だったりは厳密に言えば
一人でやったことはなかったのでとても良い体験にもなりましたね、
そして知らない地へ赴くという旅の醍醐味を改めて感じました。

今回の目的は主にライブへの参加だったので、どっぷり仙台を満喫した
とは言えませんが少ない滞在時間とお金でそれなりに楽しめたのではと
思っています。

以下はちょっとした旅行記と写真です。
-2月4日-

お昼の新幹線で東京から仙台へ、バスも考えましたが腰が辛いのと車酔いをしやすい
のもあり電車にしました、バスだと5時間くらいのようですがやはり大変ですね、
3時間くらいなら考えるのですが。

東京駅のGRANSTAにて駅弁を買いました、ここはおいしそうなお弁当がたくさん並んでいます。

DSCN1308_convert_20120215143427.jpg

15時過ぎに仙台駅へ着きました、福島に入る辺りで車窓から雪が霏霏と降る光景が
見えたのですが着いてみれば晴れていて、さほど寒さは感じませんでした。
しかし歩道には雪が残りベチョベチョの状態、スーツケースを引くのに少し苦労しました。

ホテルにチェックインをし部屋へ、お部屋はシングルルームでそれなり、設備もしっかり
しています。大体一泊5000円かからない位のお値段です。
なんだか一人暮らし始めたみたいでワクワクしました。

開場&開演までは少し時間があったので着替えとネットをしたりおやつ食べたり小休憩、
仙台の西口のホテルだったので東口方面の仙台サンプラザまで少し距離がありましたが
1㎞ないくらいなので街の雰囲気を見つつ徒歩で向かうことに、日が傾いて
雪もちらついていました。

DSCN1304_convert_20120215143619.jpg

東口の雰囲気

DSCN1305_convert_20120215143915.jpg

この通りをまっすぐ行くと右手に仙台サンプラザホールが見えて来ます。

一日目の帰りはmixiの方で一緒に食事に行ける王国民を漁り、無理矢理ご一緒させて
いただきました。「備前」という牛タン屋さんへ、ここで「牛タンカレー」なるものを
頂きました。とってもお肉が柔らかく煮込まれていて、味もビーフシチューのような
深さのカレーでとても美味しかったです、ご一緒した方の「牛タンチャーハン」も
もろきゅーみたいのが入って美味しそうだったなぁ。

-2月5日-

二日目は少し早起きをして物販へ、12時過ぎに物販を済まし仙台の街をちょっと
ぶらつくことに、まず行ったのは「ポケモンセンタートウホク」
昨年の12月にオープンし東日本大震災復興支援活動「POKÉMON with YOU」の
活動も行っているところですね。

DSCN1306_convert_20120215144224.jpg

ちょうど色違いのドラゴンタイプが産まれるタマゴの配布が行われている
期間だったのでちゃっかり受け取ることに、店内はそこまで広いとこでは
ありませんでしたが(東京と変わらないくらい)店内は親子連れでごった返して
いました、ぬいぐるみとか見ると欲しくなってしまいますね、しかし増やすと
親に怒られるしお金も余裕が無いので自重です。

DSCN1307_convert_20120215144726.jpg

お昼は駅前の「たんや善治郎」で牛タン定食を頂きました、
ゆかりんオススメの「利休」で頂こうかとも思いましたがこちらは私の最寄り駅に
チェーン店がもうあるのでパスしました。

普段焼肉屋さんで薄くて円いものしか食べたことがなかったのでこういう
厚切りのタイプは新鮮でした、歯ごたえがあるけどサクサクと切れる食感が
いいですね、味付けもシンプルだしお米も美味しかったです、牛タンソーセージ
なるものも付いてきました、こっちも美味しかったですよ。

あとほとんどの店でテールスープがセットでついてくるのが嬉しいです、お肉のだしが
しっかり出ていて、ネギのすっきりした風味とよく合います。

DSCN1309_convert_20120215145005.jpg

街を歩いていて気づいたのですが、とても道幅が広い!歩道も歩行者と自転車と
分けられているし、車線も多いです。

西口方面の青葉通りは街路樹が立ち並んでいて銀行やビルもたくさんあり都会の
雰囲気が感じられました、よくニュースなんかで見る七夕祭りの飾りがある
アーケードも歩いてきました、アパレルショップが立ち並び人もたくさんいました。

この後またホテルで一休みしライブへ。

-2月6日-

滞在最終日、10時にチェックアウトし仙台駅のロッカーに荷物を預け仙台城跡まで
行くことに、ロッカーて300円も取られるんですね・・・知らなかった。

仙台観光のための「るーぷる仙台」というバスがあります、一回乗車券が250円、
一日乗車券が600円です。今回は月曜日でほとんどのとこが閉館だったのと
目的が仙台城くらいだったので一回の方で行きました、ただ料金を払う際お釣りが
出ないそうなので、きっちりと250円を用意しておく必要があります。

道中東北大学の近くを通ったのですが、とても広い!敷地内を走ってたんじゃないかな。

DSCN1320_convert_20120215145639.jpg

DSCN1322_convert_20120215145947.jpg

DSCN1313_convert_20120215145244.jpg

仙台城跡、まぁ跡ですから城が無いのは分かっていましたが、なんも無いですね・・・
とりあえず宮城縣護國神社にお参りと、伊達政宗像をぱちり、景色はとても良かったです。
ちびりんを雪の中において写真を撮る王国民を温かい目で見ていました、ねんどろいどを
景色の中に置いたりして写真をとるのとかいいですよね。

DSCN1321_convert_20120215150320.jpg

綺麗だなーん?

DSCN1317_convert_20120215150626.jpg

なにあれ・・・

調べてみたら仙台大観音というものみたいです。牛久大仏に次ぐ大きさらしい。

時間が無く行けませんでしたがすぐ近くには青葉山公園があります、
ここにある五色沼は日本のフィギュアスケート発祥の地とされています。
荒川さんや羽生君を輩出している仙台ですからね、なんか由来がありそう。

sendai_mediatheque+(1)_convert_20120215151450.jpg

帰り道「せんだいメディアテーク」が見えました、この建築は伊東豊雄さんの代表作で
ギャラリー・スタジオ・ミニシアターやオープンスペースも備えてあります。
水槽の中の水草のようなシャフトの中を設備配管・配線・エレベーター・階段などの
動脈が通るとても特殊で美しい建築物です。時間があれば一度入ってみることを
オススメします。
全体の写真を撮ることが出来なかったので拾いものの写真で失礼します。

仙台駅に戻ってきて駅ナカの「ずんだ茶房」でおみやげにずんだロールケーキ
なるものを購入しました、これも美味しかったですよ。
前々回のツアーSCSでゆかりんが頂いていた「田中そば屋」こちらも行こうかと
思いましたがこんなニュースを耳にしたので、時間もなかったしまぁいっかと
見送りました、今度行ってみたいと思います、ここもアキバの王国民が集まる
店になりそうですね。

そして13時半くらいの新幹線で東京へ帰りました。仙台から降りる駅まで同じ
王国民がいてびっくりしました。声かければ良かったかな・・・

今回旅して思ったのは、やはりお金がかかるなぁと感じたこと、二人とかだと
もっと宿泊費が抑えられるんですけどね、新幹線でも王国民カップルに挟まれたり、
ホテルで二人組の王国民を見かけたりして一緒に行ける人が居るというのは
羨ましいと思いました。

それと仙台がとってもいいとこだと気づいたことです、ライブとか有り無しに
してもまた行きたいと思えました。今度は松島のほうにも足を伸ばしてみたいですね。

長文にお付き合い頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。