2011 全日本選手権 女子

全日本女子、選手名一覧を見ていて若手の台頭が著しいのはもちろんですが
澤田さん、武田さん、などの名前が無いのを見てあぁ時代が改めて
変わってしまったと感じしみじみしてしまいました、引退はしてませんが
村主さん、安藤さんの名前も無いのですごく違和感がありました。

今に始まったことではないですが、フジの選手紹介VTRが寒いことこの上無し。
気持ち悪いセンスの無い演出に選手を付き合わせないで欲しいです。
こんなのに時間割かないでもっと選手の演技を!

塩原アナウンサーの中身の無い耳障りな実況と相づちもいつも以上に
腹立たしかった、なでしこシックス・・・、春菜の秋・・・、愛と友毬(勇気)

今回ショートではタンゴ率が非常に高かったです、みんな背伸びしたい年頃
なんだろうか。リンク脇にいたサンタクロースも気になりました、キスクラで
プレゼント渡してたんですね。

2011 全日本選手権 リザルトページ
2011 全日本女子シングル 最終結果

選手名 総得点 SP
浅 田 真 央184.0765.40(2)118.67(2)
鈴 木 明 子179.2759.60(3)119.67(1)
村 上 佳菜子172.6965.56(1)107.13(6)
今 井 遥166.6757.82(5)108.85(5)
佐 藤 未 生163.8654.14(7)109.72(4)
宮 原 知 子163.8547.06(15)116.79(3)
庄 司 理 紗156.4751.50(11)104.97(7)
西 野 友 毬156.4558.52(4)97.93(11)
鈴 木 春 奈156.2353.04(9)103.19(8)
村 元 哉 中154.1154.20(6)99.91(9)


・浅田真央
SPの2Aからは何故か安心して見ていられました、本人もとても淡々として
いました。本人は緊張していたようですけどね。
構成点が思ったほど貰えなかったのは演技にメリハリがないとうか
落ち着きすぎて覇気が感じ難かったのが影響したかもしれません。

フリーのループのミスは痛かったです、ルッツがエラーを取られて
しまうので次いで得点の高いフリップとループは絶対に決めたいジャンプ
でした。「くやしい」を何度もつぶやいていたのが印象的でした。

3A抜きの構成でも他をしっかりきめれば国際大会でも190は出そうです。
しかし 2A+3Tの回転不足は厳しくないかい?ルッツの減点といい真央さんに
対し採点が辛い気が、これなら3A回避は賢い選択だったと言えそうです。

・鈴木明子
勢いが出過ぎて第二ジャンプにつながりませんでした、結構なスピードで
入っていきましたからね。それ以外はなんの問題も無く、失敗しても魅せられる
プロを滑れるのが良いですね。ルッツもエラーをとられたのでジャンプで
ことごとく稼げませんでした。

フリーは今までのミスのハイライトを見ているような、GPシリーズと同じような
ミスが見うけられました、優勝を狙えるポジションにいただけにこれは痛い。
本人も悔しさがあったのかバックステージで涙していました。

タイトルを意識するとなかなか上手くいかないモノです、GPF後調子を落として
いたみたいです、やはり調子がシーズン通して下降線に来る傾向があります、
しかし今回は代表に選ばれたのでワールドでは今までで最高の演技を見せて
欲しいです、技術点は世界の女子の中でもタクタミシェワに次いでトップ
なんですから、メダルも十分期待できます。

・村上佳菜子
難度は落としたものの、不安の残るジャンプをSPでやるのは無謀なので
こっちの構成で正解と思います。スピードも十分で高さといい彼女の良さが
よく出たプログラムになっていました。65とハイスコアが出たのは驚き。
というか一位なのがほんとに驚き!

ループ2本の挑戦はフリーではとても有意義なものなのでこのまま続けていって
欲しいです、ただループとフリップ各2本がどちらかミスるのがデフォになりつつ
あるのでそこは克服しなければならないところ。ステップの転倒は急に画面から
消えたので何事かと、

構成点が高いですね、最終滑走とSP一位なのが影響してますね。このまま優勝
しちゃうかと思いましたがそんなには甘くなかった。
演技前も演技後も笑いを忘れない山田一座です。


・今井遥
ミスの無い綺麗な演技でした、細かいとこをいえばコンビネーションが詰まり
気味なのが、でも流れが良かったです。今ではあまり多く見られませんが最後
アップライト姿勢でしめるプロは大好物なので嬉しい。

FSはよくまとめられました、初めての3T-3Tや他のジャンプの流れが
良く出てます、さすが有香さんの下でアボやシズニーといったトップ選手と
練習をともにしているだけあり、滑りも風格が出てきました。
GPシリーズで悔しい思いをした分、今回花開いたと思います。

去年の全日本での悔しさもバネにして今回はしっかりと結果を残しました。
四大陸派遣おめでとう!

・佐藤未生
ダイナミックなジャンプを飛ぶ選手ですね、軸が曲がってしまって着氷が
危なっかしいですが綺麗に決まればたくさん加点が貰えそうです。
ショートはつなぎとしてスパイラルを取り入れてますが音楽にばっちり合った
タイミングで入れているのでカッコイイです。ルッツがこれでもか!ってくらい
アウトエッジにのっています、レベル取りもしっかりしているのでSP・FSともに
良い順位を残すことができました。

・宮原知子
ショートは大舞台で流石に緊張がみえました、冒頭のフリップとステップでの
転倒がありました、3-3は入らなかったけれどルッツからコンビネーションに
変えたことで技術点は持ち直しました。

フリー3位で9人抜きw総合6位に持ってきました、ルッツ2本の5種トリプル
で回転不足が一つあったくらいです、凄い演技じゃんか!地上波で流せや!
見たかった-

・庄司理沙
ショートは失敗がありましたが全体の雰囲気がまとまっていて
プログラムとして見せられるのは流石。フリーは完璧な出来じゃないですか!
思ったほど点は出なかったですが。ジャンプの調子は凄くよさげに見えたの
ですがこれでも回転不足が多々とられてしまうとこれからもキツイですね、
とにかく高さを出していかないと。

あとはレベル取りをしっかりすることですね、レベル4で揃えることがしっかり
してればジャンプの失敗もリカバリしていけると思います。
いやしかしジュニアの3分30秒でもなかなかまとめられなかったのに、いきなり
シニアでパーフェクトとかパネェ!スタオベを誘える演技ができるとは!
世界ジュニア代表入りおめでとうございます。

・大庭 雅
背が大きくなりましたね、エッジ系ジャンプはお手の物、シュバッと気持ちの良い
飛び方です、助走もないのにすごい。しかし軽々と3-3を決めるのは厳しく
なっている感じ。トゥ系ジャンプをもっと取り入れたいとこです。

・西野友毬
ショートの思わぬ点数が嬉しかったようです、スケーティングも
上達しているし、ルッツも決まったのでこれくらい出てもおかしくない
選手です。体型変化も落ち着いてきたのかな、シニア参戦ももうすぐ
なので表現面もレベルアップを期待。
去年も最終グループ入りを果たすなど全日本に向けてしっかり調整
してこれてるのが凄いです、まだフリーの安定感は今ひとつですが、
武器のルッツをしっかり2本いれてこれれば順位が二つぐらい違ってくるはず。

・鈴木春菜
スピナータイプ、加点がよく貰えています一つ一つのポジションがはっきり
していて、早さも見栄えがします。佐藤門下だけありスケートもぐーんと伸びる、
ジャンプも得意というわけでは無さそうですが5種トリプルの構成で高いレベルで
バランスがとれてる選手、最後までスピードを落とさず表現面もしっかり
してます、期待が持てる選手ですね。

・村元哉中
体の使い方が綺麗で、音にもよく乗っていました。
見事最終グループ入りを果たしました、「ラストエンペラー」とは
自分好みの曲を使ってくれてありがたい!
決めるべきとこはしっかりしてたので100点まであと一歩の点でした。
仲の良い姉妹ですねー、微笑ましい。

・友滝佳子
構成はトップ選手並でジャンプも高さがあります、しかしフリーは
見る見る失速していってしまうのが、そうでなくてもメリハリがない
動きなので印象が悪くなってしまいます、良いジャンプが生きないので
そのあたりが課題ですねぇ。「Time to say goodbye」はジュニアの選曲じゃ
ないよー。

・村元小月
本調子じゃなさそうと思ってたら怪我の影響があったみたいです。
去年からの黄昏のワルツは素敵なプログラムです、フリーはまだ
基礎点の低いジャンプでしか構成が出来ない上に要素が二つ
ノーカンだったので痛いミスでした。

・國分紫苑
日本おしとやか三人娘の一人(他今井・庄司)、ジャンプに危うさがあり、やはり
回転不足が足を引っ張りました、ですが音を丁寧に拾って進んでいったステップは見事!

・高山睦美
今大会最も印象に残った人
ルッツの高さに驚きました、フリップも飛べるので能力は高そうです。
しかしなぜこんなギャルギャルしい見た目に、爪すごい、日本にも
マスコット的キャラを担う人が出てきたか・・・真央さんと抽選会の時
お話してたので仲が良い子なんですね、フリーの失速っぷりが目に見えて
ハラハラでした。

各大会代表は
【世界選手権】「男子」高橋、小塚、羽生「女子」浅田、鈴木、村上
【四大陸選手権】「男子」高橋、町田、無良「女子」浅田、村上、今井
【世界ジュニア】「男子」田中、宇野、日野「女子」佐藤、宮原、庄司
となりました。

表彰台の女子は並ぶと色合いがとても綺麗です、
眠れる森の美女の妖精さんみたい。代表の集合写真で女子に屈まれる男子・・・

女子代表の3人がみんなルッツにエラーが付いてしまう選手ですね、鈴木さんは
大会によりけりですが、今大会フリーの技術点をみるとルッツをしっかり跳んで
しかも2本入れることが出来た佐藤さんと宮原さんが技術点ワンツーなので、
やはりルッツは大事なジャンプですね、三人は他でも十分稼げる要素は
あるのでそこまで心配はしてませんが。

ロシアっ子もまだ世戦には出てこないので今の調子を見れば懸念されていた
枠取りもひとまずは安心できそうかな。今井さんもまた四大陸で活躍して、
来期のGPSに自力出場してきて欲しいです、町田、無良君も大きな国際大会
への機会が巡ってきたので国際ランキングを上げて貰いたいです。



皆さんお疲れ様でした!
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。