2011 GPシリーズ NHK杯

札幌五輪がで行われた真駒内開催のNHK杯、北海道でもどこでも
日本は客入りの良さは変わりませんね。
やっぱNHKの中継っていいですね、変な煽りVTRもなし、騒がしい
実況も無し、6分間練習となにより生中継。テ○朝は放送権返して。

NHK杯のホームページを見ましたが動画クリップの機能が素晴らしい!
アングル変えたり、要素が選手ごとに比較できるとかスケオタ仕様過ぎるw
リンク全体を見渡すアングルだと早さやどうリンクを使っているかが
よく分かります。

NHK杯のホームページ

NHK杯リザルトページ

しかし何故日本人は手拍子したがるのか・・・
Daisuke TAKAHASHI FS 169.32


さわやか過ぎたブルース・・・
プログラムに勢いが出てきた印象です、グイグイ進んでる感じ。
二つのプログラムはどちらも表現が難しいけど、そのなかで
つなぎをしっかりいれてジャンプも音楽に溶け込んでいます。

後半のジャンプに安定感が感じられるのも良い成長、
ステップも細かくちょこちょこ踏むより今みたいな伸びやかさを
出したものが好きです、素晴らしいプログラムになりそう。

ショートでバンクーバーの自己最高得点を塗り替えました、
確かに良かったけど、本人が舌を出してしまう、しかもステップの
要素が一つ減ってのプロでこの点は本人も拍子抜けなんじゃないでしょうか。
今の段階で構成点もこんなに9点台連発しちゃっていいのかな、
ジャッジって分からないですね。

Takahiko KOZUKA FS 155.25


ジャンプがある程度決まると演技もそれなりに見えてきます、
それでもやはり練習のように「流してる」って印象を抱いてしまいました。
「ナウシカ」の旋律に合った綺麗な滑りですがもうちょっとメリハリを
出してもいいのでは、構成点がたんまり出た方と思いますが、高橋選手と
だいぶ差が開いた結果となりました。

Brandon MROZ SP 74.83


すげぇ
練習では決まってなかったというのに・・・一発で基礎点13.60か、
歴代の初代四回転ジャンパーに名を連ねました。
ショートはバトル振り付けなんですね、こういった小粋な表現がらしい。
トゥーループ、サルコウ、ルッツときてフリップは高橋選手が挑戦中。

高難度ジャンプは決めたけどコンビネーションの失敗を悔やんで
いたのが格好良かったですよ!

しかしせっかく3位につけたのにフリーの自爆で最下位まで・・・
綺麗にきまったの2Aしかなかったですね、彼もジャンプ大得意って
選手では決してないし、プログラムをまとめる力もまだまだなので
これからこれから。

Konstantin MENSHOV SP 74.67


うわぁーメンショフさんだー!レアキャラです。
国内には結構出続けてたのですが今年優勝して今シーズンめでたく
GPシリーズデビューです。3Aのこの高さ!4Tも入れてきてるし、
28で年齢はベテランですがロシアの代表としてこれから活躍を
期待したいです、フリーの編曲はロシアンらしく意味不明でした。

コンテスティさんのジャンプが少し戻ってきました、演技も生き生きした
感じがしてよかったです、ベルネルさんはちょっと悪い方が出ました
よくステップで転びます、あからさまな失速やスピンの取りこぼしと
まだまだ調子は戻りません、自爆癖治るかなぁ・・・

まっちーは去年はモロ高橋選手意識な演技だったのが、今シーズンは
ランビエール振り付けもあり、仕草がモロランビテイストでした、
染まりやすい子ですね。

マイナーさんは初めての表彰台で慣れていないのかキョロキョロしたり
高橋選手に教えて貰ったり、メダルを嬉しそうに見ていたのが印象的でした、
おめでとう!エキシビジョン良かったですよ!

Akiko SUZUKI SP 66.55


初3T-3T成功おめ!
もうノリにノッた神演技だと思います、この時は私もテレビの前で
手拍子してしまいそうでした。3-3の中では最も簡単な種類で、
他にもやっている選手はたくさんいるのですが、彼女自身の中で初、
26歳にして挑戦して成功させたことがミソ。

それに見た目的にも勢いが感じられるジャンプだし、おおぉっ!って
なりますよね、完成度も3-2でミス無しとはちょっと違う感じ。
フリーはすっぽ抜けという大きなミスがあったにも関わらず高得点
が出ました、スピンの質向上と安定してレベル4を取れたのが効いてますね。

本人的にはこの演技で優勝というのは複雑、どうせNHK杯で初優勝するなら
自分の納得する滑りで、と思っていたのでしょう。でもこれだけ素晴らしい
ショートで二位にも大きな差を付けていたのですから優勝も頷けます。
おめでとう!N杯で優勝することは日本女子の世界への洗礼の儀式って
感じです。

Mao ASADA FS 125.77


彼女の「初戦」にしては二重丸な出来ではないでしょうか、
なんとなく彼女の演技に漂っていた不安感が軽減されていると
思います、去年から取り組んだジャンプの矯正、飛ぶ前の構えの
時間や沈み込みがだいぶ無くなって流れが出てきました。

ジャンプに自信が付いてきて、初戦が悪いという印象も覆せた
こともあり、演技後納得の表情を浮かべていたのが嬉しかったです。

ルッツもまだエラーを取られますが自然にはなってきてます、
サルコウだけまだ危うい感じがしますが。
三連続の回転不足が取られたのは厳しいですね、クリーンだったのに。
ショートの3Aを失敗してもその雰囲気を引っ張らず、笑顔で滑り
きったのも印象が良いですね、明るい曲調にして正解。

Ashley WAGNER SP 55.88

パリッとした衣装が素敵、とても良いプロを持ってくるのですが、
低空ジャンプのせいでGOEがあまり稼げないのと、回転不足が
祟ってなかなか伸ばせない印象、ワールドの代表まであと一歩って
ことが多く、実績が作れないのも惜しいとこです、アメリカは
今期も二枠か、頑張れ!

Elene GEDEVANISHVILI FS 103.07


なんだか今期は調子が良い、転倒やすっぽ抜けが少なくなりました。
新しいジャンプを入れてきてるのも嬉しいです、レベル取りがちゃんと
してくるともっと上位に行けると思います、コーチと相性が良いのかな。
くるくるしながら転倒していってしまいましたね、結構深くエッジに
乗るので勢い余ってという感じでした、相変わらず仕草がかわいいです。

Kiira KORPI FS 103.83


衣装+髪型+顔=最強
まさに美!雰囲気抜群です、それだけにジャンプが決まりきらないのが
惜しいです、まぁまだ怪我明けなので無理はしない程度に頑張ってもらいたい
ですが。しかし雰囲気の完成度はやたら高い、これスタイリストさんがいないと
無理ですよね?彼女も評価が上がってきている選手の一人ですから、
ヨロ選では大活躍してもらいたいです。

今期はプログラムを持ち越す選手がとても多いです、それだけに
よりブラッシュアップされた演技が期待できそうです。
完成度勝負なとこがまだまだあるのでこうした戦略が今後も
増えていくのでしょうか、見る側からすればわがままだけど
もっと選手の色んなプロをみたいなぁっていう願望も・・・

しかし男子シングルを見て思いましたが、観客のお姉様方の応援っぷりが、
ちょっと自重して欲しい面が多々見受けられました、国際試合なんだし
全世界にこういう姿が見られてしまうのはちょっと恥ずかしいことですよ。
「日本で行われる大会www」てな風になっちゃうのは嫌ですねぇ。

国内ならいいのかって話でもないですけどね、お触り会じゃないんだから。
個人的な思いを演技直前になっても大声で叫んだり、演技後は選手も疲れて
いるわけですし、気を遣わせるようなことは避けるべきです。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。