2011 GPシリーズ 中国杯

上海で行われた今大会、いつもの北京の会場より大きかったです。
そしてなんか冷気が漂っているのが目に見えて寒々しい会場でした。

安藤選手が今季の全日本に出場しない意向を表明しました、
これで今季すべての試合をお休みということになりましたね。
これもソチ五輪を目指すための休養ということなので現役続行の意が
確認できたので個人的にはとても嬉しいです。

同時期に行われた国内の東日本選手権大会にて村主選手が12位に
終わり全日本出場権を逃しました、足首の故障もあったようですが
95-96シーズンから出場し続けていた全日本を逃してしまうなんて。

すべては自己責任なのでなんとも言えませんが寂しい限りです、
なんだかんだで全日本のSPでは良い演技をして意地でも最終グループに
入り込んで来る村主さんが好きでしたよ。時間もお金もあまりないはず
です、ソチまでどういう選手生活をしていくのか、現役を続ける以上
きちんと結果を出すことを念頭に置きながら過ごしていって欲しいです。

今年の全日本はどんなメンツが最終グループにくるか、顔ぶれが楽しみです。

中国杯 リザルトページ
男子シングル

Jeremy ABBOTT SP 79.32


粋なプログラムです、こんなに自由にスイスイ動ける
もんなのかと改めて関心します♪
スピン・ステップは若手二人に劣らない、むしろ勝るくらい
ですが4回転の有り無しの差がもろに点に出てますね。

先シーズンの世選を逃し、構成点が低くならないかと
危惧しましたが大丈夫そうです、このまま良い演技を続けて行けば
Pさん並のPCSの評価も貰えるでしょう。

Artur GACHINSKI SP 81.64


先シーズンワールドメダルを獲得したガチ君、
まだシニアに上がって間もないのにジュニアっぽさが
まったくない選手ですし、4回転をきちんと入れることが
出来ます、しかしSPの三回転がループなのはもったいない。
彼はフリップが飛べないしルッツも得意ではないのかな、
ステップから飛ぶ分にはループが安定しているんでしょうね。

Yuzuru HANYU SP 81.37


ガチ君に対抗心を燃やすはにゅー君、彼も4回転を組み込み
ましたが今回は単発に、一応ステップから飛んでいるのかな、
ジャッジも意見が割れていてプラスとマイナスが付いています。

ガチ君もですが3Aは二人ともイーグル姿勢から楽々飛んでいます、
男子のSPで3Aが安定して、プラス点も貰える出来だと強いです。
メダリストに技術点も構成点も近いモノをもらえているので
全然劣る部分はないですね。

演技はアピールが少し過剰かな?って思うけど無表情でやられるよりは
ドヤ感を出していくほうが印象が良いです、その点ガチ君はコミカルでも
しつこすぎず上手くやっているなという感じです。

Nan SONG FS 154.03


中国にも若手の星が出てきましたね、世界ジュニア選手権で二度銀をとった
ナン・ソン君、FSは圧倒的なTESで一位、見事三位になりました!
中国選手がメダル取るなんてすっごい久しぶりな気が・・・
表現もキレがあり腕の使い方が上手いので色んな音楽に対応できそうです。

Nobunari ODA FS 149.46


4回転を含めない構成で上手いこと二位に入り込みました、しかし
得点源のルッツにエッジエラーがついているのでそこまでは
伸びなかった印象。もう24になりますが表現面は中々伸びないですね、
すべての要素の質が高いだけにここがもったいない、音楽はまだ
彼の中に無いものを使っているので滑り込んで自分のものに
出来るかが今シーズンの見所です、ここで羽生君に負けると国内での
評価も変わってきたと思うので今回はベテランの意地を見せれて
良かったですね。

4回転を武器に台頭してきた若手を総合力でベテランが押さえた
感じ、メダルには届かなかったけどレイノルズ君の凄まじい
ジャンプ力も光っていたように思えます、技術点だけなら2位だよ
すごいね。FPはクロノ・トリガーのサウンド・トラックなんだ!

女子シングル

Carolina KOSTNER SP 61.88


乗りにくい曲ですが彼女の表現のセンス、音にバッチリ当ててくる動き
によって魅力的なプログラムに仕上がっています。
とっても想像力をかき立てられる演技です、ヘアアクセがコブラ!
綺麗!おしゃれ!衣装も蛇を意識してるのでしょうか?

フリーは3F-3Tを予定していたようですが着氷が上手くいかず挑戦
できませんでした、最後の3連続でバランスを崩すなど前大会と
同じような構成、ミスの仕方とあまり進歩の無い内容となって
しまったかも、スピンのレベル取りこぼしを改善してきたのは
良かった、音に遅れたのか振り付けがはしょられたのは残念。

早々とファイナル進出を決めたコストナーさん、次回のフランス大会
にも出場予定です、次の大会は順位を気にせずいろいろ試せる場に
なると思うので膝の調子と相談して失敗を恐れず高難度な構成への
意欲を見せて頂きたいです、自爆っても気にしない!

Mirai NAGASU FS 112.26


二戦連続で立て直せるのか心配でしたが見事です、
一見完璧に二つのプロをこなしましたがルッツのエッジエラーが
どうしても足をひっぱりますね、かといってフリップを飛べる
わけでもない不思議な選手・・・

フリーは序盤に三つのコンビネーションを飛び、後半に4つを
単発で飛ぶ堅実な演技構成、まだ基礎点が低いので二番目のコンビを
2A-3Tにしたいところ、それにはやはりフリップかサルコウが必要ですね。

ジャンプは決まったのにプログラムに引き込まれません、うーん
「スパルタクス」じゃないよなぁって思ってしまいました。
もっとガンガンアピールをして、スパイラルやイーグル姿勢の時に
伸びやかさをもっと出してドヤ顔で滑って欲しいですね。

Adelina SOTNIKOVA FS 106.21


中々思うようには行かない、そんなシニアデビューになりました。
3Lz+3Loの回転は凄まじいです、セカンド3ループの認定は久しぶり、
でもやっぱ彼女もエッジエラーもったいない。

フリーのジャンプが結構ガタガタだったので低い点になるかと
思いましたがスピンをすべてレベル4で揃えました、この辺しっかりしてると
後々強いと思います。しかしこの「愛の夢」の音源ヒドス・・・
ボレロといい少し音楽が難しすぎると思います、タラソワの期待感は感じますが。

Kanako MURAKAMI SP 53.09


6分間練習でフリップがすっぽ抜ける場面が目立ったので
心配でしたがよく本番でチャレンジしましたね!回転不足
だったけど新技に臆すること無く挑戦したのが素晴らしいです。

しかしこのショートは彼女の苦手な3Loと2A、そして新しい3F-3T
と安定した要素がないので大変です、挑戦は良いことだし必要なこと
ですが要素への不安が他のジャンプに悪影響を及ぼしているように
フリーは見えました。回転不足しまくりでクリーンなジャンプは
一つも無いという内容でした。

まぁシニア二年目は耐える時期です、メディアはまた好き勝手
言うかもですが自分のすることに集中して頑張って欲しいです、
GPFは無理と思いますがフランス大会ではジャンプが少しでも
戻ってきて上の順位を狙って欲しい。

Kexin ZHANG FS 100.47


見た目ノーミスでした!フリップにエッジエラーが付いてるものの
5種トリプルを上手く組み込んでいます、癖のないきれいな飛び方
をします、ジュニアのジジュン選手とともに女子も中国に期待が
持てる選手が出て参りました、個人的には銅メダルでも良かったなぁ。

次は第四戦NHK杯!ついに真央さんの今期初試合です、SPのシェヘラザード
がとても楽しみ!鈴木選手、高橋選手、小塚選手は二戦目なので
ファイナルを狙ってよりレベルアップした演技が期待できそうです。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。