2011 世界フィギュアスケート選手権 in モスクワ 開幕!

ついに開幕しましたワールド、男子予選がすでに行われましたが
当たり前だけど小塚選手圧倒的点差で一位です、お疲れ様です。

映像を見たけどとても落ち着いて軽々技を決めているようでした、
とても良い状態で調整出来ているんですね、4Tの成功は本番に取っておいて
欲しいです。ピークを上手く本番に持ってこれると良いのですが、
さり気にショートが彼の場合鬼門のような気もする。

安藤さんの公式練習見ましたが3S+3Loを軽々飛んでいましたね!
足元は見えなかったけどあれだけ軽く飛べれば回転不足の心配も
無いんじゃないでしょうか、ショートに組み込む予定ですかね。

夕方のニュースでコーチと難しい話をしているシーンがありましたが
また3-3か3-2でいくか揉めてるんだろうか・・・。

ヨナさんのSP「ジゼル」通しを見た感じだとあまりブランクは感じさせないです。
相変わらず3-3はポーン!と飛ぶんですね、ねっとりとした腕の使い方も特徴的。
ステップの場面の音楽はジゼルが半狂乱になるようなイメージだと思うのですが
もう少し音楽にあわせ、細かく刻んでいく方が合っている気がするけど、
ヨナさんなりの表現があると思うのでそこは本番を見てから批評しよう。

もう男子ショートが始まるんですね、男子勢表彰台のチャンス大いにあるので
ここでモノにして貰いたいです、他の選手たちも満足のいく演技ができるよう
応援しています。HDDフル稼働だな。


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。