FC2ブログ

2011 四大陸選手権 女子シングル

ヨーロッパを除いた四大陸ですがこの試合でしか見れないような
選手がたくさんいますね、タイとかメキシコとかプエルトリコとか
他に出場している試合とかあるんでしょうか。
台湾もこの試合になると選手が出てきます、オノ・タマミって選手がいたような・・・。
最終順位

1Miki ANDO      JPN 201.34
2Mao ASADA     JPN 196.30
3Mirai NAGASU    USA 189.46
4Rachael FLATT   USA 180.31
5Alissa CZISNY    USA 168.81
6Cynthia PHANEUF CAN 163.14
7Akiko SUZUKI    JPN 162.59
8Min-Jeong KWAK  KOR 147.15

SP Miki ANDO 66.58


安藤さん四大陸初優勝&フリー・総合得点PB4年ぶり更新&200点越えおめでとう!!
国際大会でここまでの高評価は久しぶりな感じがします、ショートで3+2でどれくらい
点がでるか確かめたかったということでしたがここまで出ると自信になりますよね。
2A+3Tは回転がギリなようにも見えましたがそんなことはなかったぜ。
ショート・フリーともにGOEにマイナスはありませんでした、レベル取りもほぼ完璧。

SPは3+3入ったらエライ点数になりそうですね、ワールドでは是非挑戦&成功させてほしいです。
フリーは若干構成に変更がなされました、ステップの前の停止とポーズがなくなり、
流れから片足ステップで入るようになりました、前より印象が良いのではないでしょうか。
今大会あまり体調が優れなかったようで確かに勢いや覇気はあまり演技に出ていなかったように
思います、ステップも少し詰まってしまいました。でもこんなに安定した演技が出来るのは
精神力が強くなったからですね、今の安藤さんには揺ぎない何かが有る!

練習の映像がちょこっと映りましたがその時お召しになっていた青と白の衣装がとっても
綺麗でした、あれは練習用衣装なのか、新衣装なのか・・・。

FP Mao ASADA 132.89

真央師匠の「愛の夢」がまたパワーアップしてきました、もう出だしから変わってきて
うんと引き込まれましたね。所々に柔らかい振付が増えていたのが嬉しい、
初めこのプログラムはジャンプ矯正のせいもあってかジャンプを比較的楽に
飛べるようにあっさりしたものにしたのかと思っていて少し物足りなさがあったのですが
つなぎが見所満載になっていました、ステップの途中で音楽に合わせ小走りするとこが
ありましたがちょっとステップの流れが止まってしまうし、音と少しでもずれると変なので
あそこが最後の3Loになっていたのは良かったです。スパイラルはどこに入るんだ!?と
注目していたらまさかのプログラム最後に!余韻たっぷりの美しいフィニッシュでした、
新ルールならではの構成ですね、このようにおもしろい構成のプログラムがもっと増えると
いいなと思います。

ショートも構成が変わっていました、こちらはなんだかまだジャンプ前に構えてしまっている
感じがしてしまいます、曲調のせい?ジャンプもフリーレッグがかすってしまうようなかんじで
降りてきてしまうものがまだあったり流れが止まってしまうものもありましたが、
フリップやアクセルの改善は上手くいきつつあるようでなにより、加点も結構もらえるように
なったと思います。上昇気流に乗れば真央さんは下がることはないので世選楽しみです!

FP Mirai NAGASU 129.68


すべてのジャンプが高さもありキレキレでした、バンクーバー五輪の時くらい良かった!
演技も身が入っていて音楽と調和してて完成されたプログラムを見ることができました。
世選で見たかったと思わせてくれる演技でした、去年はショート1位に立ちましたが
フリー崩れごぼう抜かれ、フラットさんも振るわず今回も二枠しか取れなかったんですよね、
今回はフラットさんとシズニーさんで米女子久しぶりの三枠復活なるといいですね!


SP Rachael FLATT 62.23


全米から変えてきたフラットさんのショート、とても幸福感を感じる演技ですね。
最後になるにつれ疾走感も出てきて壮大な音楽に負けないくらいエネルギッシュです!
フリーはジャンプ構成を大きく変えてきました、初めの2A+3Loはびっくりしました、
残念ながら回転が少し足りなかったですけど。次の3F+2Tも本来は3F+3Tにする
予定みたいなのでセカンドトリプル二種にルッツ・フリップ二回という強力な
構成を狙っているんですね、すごいな社長!

SP Akiko SUZUKI 57.64


今回はジャンプの安定感がありませんでした、フリーも乱れが目立ちましたね。
スピンの質は良くなっているように思いました、今シーズン良い形で締めくくりたかった
と思うのですが不完全燃焼ですね、こんなに崩れることは少なかったので意外でした、
また来期に期待! 
今回ショートはタンゴ調の曲が多かったなぁ・・・。

そういえば真央さん、ミライさん、フラットさんのフリーはみんなローリー・ニコルさんの
振付でしたよね、それぞれ個性が生かされて良いですね。真央さんの振付改変もみっちり
やってくれたようで結果ぐんと良いカンジで仕上がっていました。

結論 ローリーはすごい。



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。