2012 世界選手権 男子シングル 

今回男子で良かったのはジュベールとミハル君ですね、上位陣では数少ないノーミスで
演技を終えた二人です。アモディオも地元で最終グループに残れてよかったですね、
フランス代表素晴らしい。

しかしここまでミスした選手の多いショートも久しぶりです、現地の情報であったように
氷が硬いのかもしれません。

しかしミスは多くてもレベルをきっちり取っている選手がとても多かったです、
やはり総合力を重視されている傾向にみなさんきっちり対応してきているのだと
感じました。

しかし去年のメダリスト、こづとガチ君が第二グループで演技ですかぁ、
アメリカの枠危ない、日本もちょっと危ないですが。
ほんと何が起こるかわからないです。
スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。