2011 世界選手権 女子シングル SP

マッコリとかジャパネットたかだの看板が気になる・・・

一位 ヨナさん

一年一カ月ぶりの試合、それを考えれば良い出来な方ではないでしょうか。
冒頭の3Lz+3Tが失敗、3Lzのステップアウトという形なのですが+1を付ける
ジャッジはなんだ。次の3Fをコンビネーションに変更、一応ステップから飛んでいるので
加点が付きました。スピンは上達していると思いました、シットポジ、ビールマンポジと
変化が見られます、回転速度も申し分ない、スピンの加点が得点に大きく反映されました。
ステップも去年の007より断然良く表現出来てたと思います、彼女比で頑張ってたんじゃ
ないかな。
ステップからの三回転の条件を満たしていないので初めの3Lzは一律マイナス3されるべき
なのではないかという疑問が残ります、構成点はまぁこれぐらい出るんだろうなって
思ってました、でも僅差とはいえ安藤さんの上にくる演技では無い。

二位 安藤さん

とても良かったです、3-2だけど3-3でまた回転不足判定でモヤモヤするのは嫌ですから。
ステップの時のフワッとした笑顔がグッときます、柔らかい表現がホントに上手くなりました。
そしてレイバックでレベル4キタ!やっと認定された!
観終わった後で幸福感がじわっと湧きあがる素晴らしい演技です、ほぼベストに近い点数でした。
ショート一位は安藤さんだと思うけど優勝を狙うには良い位置だと思います。

三位 マカロワさん

キレッキレやな。ユーロの時と同じような良い演技でした、
構成点もすべて7点台にのせてます、まぁ地元だし、お客さんも大喜び。
ていうかロシアの客もうちょっと他の国の選手にも反応してあげて。

四位 シズニーさん

フリップの着氷が危なかったのとロングエッジでマイナスされていたので
ベストよりちょっと下でした。ショートでも安定したアリッサを見れるなんて
数年前まではホント考えられないことですねぇ、初最終グループおめ!

五位 レオナワさん

ショート完璧とか久しぶりですね!本人もノリノリで良かった。
スピンもレベル4を揃えていて素晴らしい、髪形には触れない方がいいのか・・・
ロシアっ子が活躍で私も嬉しい。

六位 コストナーさん

3-3綺麗に決まって良かった、ループとあんま点数変わらないのにフリップを入れてきたのが
エライ!でもあれは正直回転不足判定すべきだと思いました、ギリギリ最終GP入り。

七位 真央さん

3Aが回転不足と両足着氷でわずか2.09しか稼げませんでした、3F+2Loも第一ジャンプが
アンダーローテで若干点数が下がりました。ホントにショートの苦手感が否めません。
このシュニトケの「タンゴ」は陰鬱な曲ですがキレや情熱を引きたてるものだと思うので
まだ曲にのまれてしまっているという感じです、集中しているのは分かるけど
不安な顔で滑るのはやめた方がいいですね、そこはヨナさんの顔芸を見習いましょう。
あと衣装はよく選びましょう。

八位 フラットさん

唯一のステップレベル4キター!2Lzが残念だったけどステップの盛り上がりはハンパない、
構成点も結構貰えたのではないでしょうか。

九位 コルピさん

ショートではとても強かったのにここに来て連続ジャンプ失敗とは。
リカバリーも出来なかったのでだいぶベストの点数に届きませんでした。

十位 村上さん

動き自体は良かったと思うのですが顔に緊張が出ていたと思います、
いつものパッとした笑顔が無かった。
3T+3Tの二番目がアンダーローテ、ちょっと厳しめですね。
2Aはフリーではなんともないのにショートでよく失敗します、不思議だ。
スピンのレベルは相変わらず取りこぼしが少なく優等生。
構成点はベストの時28貰えていたのに今回は26点台と落ち込みました、
シニアの洗礼か?もっと行くかと思ったけど伸びなかったですねぇ。

優勝争いはおそらく安藤さんとヨナさんの戦い、安藤さんは盤石のフリーで
是非優勝を勝ち取って欲しいです、いつもどおりです!
ヨナさんもフリーは手堅くまとめればおそらく構成点が跳ね上がるのでそこが怖い、
安藤さんの技術力に対しどこまでクリーンにまとめるか。
ロシアっ子にも地元でのワールドメダル獲得のチャンスがあります、
シズニーさん、コストナーさんもメダルは十分可能性あるので面白い
試合になりそうです!




スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。