買い物


今まで使っていた「ipod」ですが4Gしかないのと、イヤホンが断線してしまった
こともあり、携帯音楽再生機器を新調しました。

モノはSONYの「NW-S760シリーズ」、「ipod」はデザインは良いのですが
私にはなんとなく使いづらかったです、「itune」がなんか更新ばっかり
させやがるのも煩わしかった。

それにSONYだけあり音質も良いというのと、ラジオコンポもSONYの製品を
購入予定なので相性もいいかなと思いました。
それと一緒に購入した「MDR-NWBT10N」無線を使って本体にケーブルを刺さなくても
聞くことができる青歯(ブルートゥース)の機能を備えたヘッドフォンですね。

これにも興味がありました。実際に使ってみると中々快適、今までバックやポケットに
忍ばせていた本体から長ーく伸びたコードが鬱陶しかったのですがこれはシャツの裾
などに挟んでおけば邪魔にならないですね

難点は持続時間が3時間弱なので頻繁に充電をしないといけないこと、
混線したり電波が飛び交っているところなのか、たまに通信が途切れ途切れに
なることぐらいですね。音質とか細かい違いは私にはよくわからないし
通勤も往復3時間無いくらいなのでよい買い物だったと思います。

DSCN1924.jpg

こうしてゆかりんのグッズのイヤホンジャックも活用できるし満足。
「itune」から「X-アプリ」への曲の移行も楽ですし、ジャケット画像の取り込みが
楽なのも感動しました。操作性はどっこいどっこいですが容量が多くなったし
動画も取り込めたりして楽しいですね。

それからついに購入した「3DSLL」、通常の3DSの購入を考えていましたが、LLの発売予定
を聞きこちらに決めました。今までつかっていた「DSLite」と比べると大きさ
だけでなく多機能さに驚きです、今はこんなことも出来ちゃうのね・・・。
保護シートを頑張って風呂場で全裸で貼っつけましたが、あまり綺麗にはならなかったです・・・

DSCN1918.jpg

DSCN1919.jpg

色はシルバー×ブラック、シルバーといってもガンメタリックで無骨な感じがいいです。
指紋が目立たないような塗装も嬉しいですね、明るい緑や黄色などが好きなのでこれからの
ラインナップを待とうかとも思いましたが、この感じでその色が出てもあまり私の
好きなイメージではないなと思ったので購入を決めました。

各種設定をしたり、既存の「Mii」などのソフトでも楽しめてしまいます。
それと同時にポケモンのブラック2も購入、クリア後の対戦要素が充実していますね、
殿堂入りしたばかりなので徐々に対戦ポケモンを増やしていきたいです。

まだ肝心の3D機能が活用されていないのですが、そのうちキンハやマリオもやってみたいと
思います。今はもうお財布がスッカラカンですから・・・
スポンサーサイト

大人の極上ゆかり旅~仙台~

今回のゆかりんのライブで初めて遠征というか一人旅を体験しました。
旅行の機会は今まで何度もあったのですが、二十歳超えて恥ずかしい話
ですが今までホテルだったりチケットの手配だったりは厳密に言えば
一人でやったことはなかったのでとても良い体験にもなりましたね、
そして知らない地へ赴くという旅の醍醐味を改めて感じました。

今回の目的は主にライブへの参加だったので、どっぷり仙台を満喫した
とは言えませんが少ない滞在時間とお金でそれなりに楽しめたのではと
思っています。

以下はちょっとした旅行記と写真です。

雑記02

110824_134922.jpg

昨日は池袋まで出てきました、目的はプラネタリウム満天の「スターリーテイルズ」
を見に行くのと、「LOVE ♥ LIVE*Mary Rose*&*STARRY☆CANDY☆STRIPE*」のフラゲ、
そしてポケモン映画も見に行きました。

奈々さんがナレーターを務める「スターリーテイルズ」は内容としては神話のCGでの
再現と行った感じ、奈々さんの軽くて透き通った声は耳にすんなり入ってきます。
優しい語りかけにうっとりしていました。ナレーターの仕事多いですよね、色々な番組で
お声を聞くことができて嬉しいです。
映像もデジタルファインアーティストのKAGAYAさんが手がけただけあり
とても幻想的で美しい景色がたくさん楽しめました、それを半球型のスクリーンで見るわけですから
臨場感が半端なかった。それにリクライニングのシートですからね、
心地よすぎてちょっと寝てしまいました・・・

星座の説明の際に「アルビレオ」という星の解説があったのですが
このアルビレオという星は二重星という肉眼で見ると一つですが、望遠鏡だと二つの星が
並んで構成されているそうです。その二つの星は明るく光るオレンジ色と青い光の星!
もう奈々さんのためにあるような星ですね!

KAGAYAさんはLIVE JOURNEYのオープニングの銀河鉄道をイメージした映像を作った方ですね、
あのスカナイの鐘の音に乗せ、奈々さんが衣装に変身するシーンが強く印象に残っています
テンション上がったなぁ。また機会があればライブの映像を手がけて頂きたいです。

映画はポケットモンスター「ビクティニと白き英雄レシラム」の方を見ました、
今度またゼクロムの方を見て、二つの作品の違いを楽しみたいと思います。
奈々さんのビクティニ可愛かったです、少ない言葉でいろんな感情を表現するのは
大変だったろうなぁ。

浜松町のポケモンセンターにも寄る予定だったのですが、今の時期節電の影響で営業時間が短く
なっており間に合いませんでした・・・早くビクティニ貰いにいかないと、リバティチケットの
ビクティニは多分捕まえないと思うし・・・。

それとゲーマーズにてゆかりんのライブDVD&BDのフラゲ、今回はどちらも値段が変わらないので
BDの方を購入してまいりました、BD画質を体験するのは今回が初めて!楽しみです。
DVDだとディスク部分の写真がまた違っているそうだし枚数も多いので興味があります。お金が・・・

特典のポスターとブロマイドも貰えました、旧譜フェアのうちわもゲット、プラスティック部分が
半スケルトン素材で水色で涼しげです♪写真も可愛い!今回のジャケ写は非常にクオリティが高い、
もし私がゆかりんファンじゃなくてもジャケ買いしそうな可愛さです!
ポスターもせっかく貰ったけどまだ親の目が気になり飾れない自分・・・修行が足りません。
しかし飾ると日焼けとか黄ばんでしまいそうで、でも丸めたまま放置するのもなぁ、
なにかいい保存方法がないかと考えています。

そういえば「Love ♥ Live *Princess à la mode*」のDVD&BDのデジパック使用のものを
探していますが中々見当たらないです、もう中古屋じゃないと手に入らないのかな。

そんなこんなで一応充実した日でした!

ハリーポッターとルーナかわいいよ!

先日「ハリーポッターと死の秘宝part2」を見てまいりました。

ハリーポッターは私が小学生の頃から始まり、家族でハマっていたので
新しい小説と映画が出るたびに我が家ではその話題で持ち切りになっていました。

そんなハリーポッターシリーズも小説が終わり、映画も遂に最終章を迎えました。
普段本を読まず、映画も頻繁に見に行くことのない私ですが、シリーズごとに毎回欠かさず
映画館に足を運び見る作品なんて今後出てくることはないでしょう。

映画自体の「感想」って言うほどのものはないのですが、シリーズ通して私はとても楽しめました。
内容はもう本で読んでいるので、ページをめくっていた時のドキドキハラハラはあまりなかったです。
忘れていた部分もあったので「あれ?どうなるんだっけ?」と思ったとこはありましたけど。

どんな風に原作をまとめ直して映像化したのか、この登場人物はどんなビジュアルで登場するのか?
そこの興味ですね。本を読んでいた時は人物も場面も自由な想像ですから、そこが物語を読む時の
醍醐味だと思いますが、自分の想像がどこまで近かったか、答え合わせのような楽しさがありました。

とくにハリポの登場人物(俳優さん)はネットのネタキャラとしても優秀ですし、シリーズ毎に
どんな風に成長しているか楽しみでした。ラドクリフ君とか自分と同じくらいなのになんでこうも
色々差があるのとか小学生の頃から見続けて思っていました。
みなさんもきっと「デカくなるのはえー」とか思いながら見てたんじゃないでしょうか。

映画を見て突っ込みたいとかはちょこちょこありました。
マルフォイは主人公のライバルポジションのくせに最後までいいとこ無しでしたね、
いいキャラなのにもったいないと思いました。あと原作もそうですが仲間が唐突に死にすぎです、
でも本当の戦いというか殺し合いなんてあったら人の死なんてあっという間なんでしょうね、
だけどもなんかもう少し出番とか、ハリーとのからみとか、人物背景の掘り下げとか欲しかった。
魔法でのドンパチは結構よかったですよ、マクゴナガル先生良かった!ネビルもカッコイイ!
しねしね光線の打ち合いだけじゃつまらんのでもっとバリエーションのある攻撃魔法が見たかったです。
最後に19年後のハリーたちが出てきますが、全然19年後に見えませんでした。

そんなこんなで10年間私達を楽しませてくれたハリーポッターも終わってしまいました。
見終わった後、最終章を読み終え本をパタンと閉じた後の満足感と喪失感をまた感じることが
出来ました。終わり方もみんな感じ方は違うと思いますが私はハッピーエンドだと思います。
飽きずに付き合いきれたのは、伏線の配置と回収の上手さでしょうね、また原作を読み直したく
なります、単に私の物忘れが激しいのもありますが・・・。

小説の最終巻が出た時にJ.K.ローリングさんのドキュメントを見た記憶がありますが
そのなかで将来どんなふうに評価されたい?的な質問を投げかけられていてそれに対し
「才能の限りを尽くした。と」
このように返していたと思います、その言葉が何故かよく頭に残っています。
私にも才能があるならそんな風に言われたら幸せだろうなぁ、こんな生き方をしたいと思えました。

夏の目標

今年の夏にしたいことは・・・

・映画を見に行く(ポケモン白・黒)(ハリーポッター)
・プラネタリウム「満天」の奈々さんがナレーションを務める
「スターリーテイルズ」を見に行く
・ゆかりんの衣装展を見に行く(アキバ散歩)
・羽田空港に「そらをとぶピカチュウ」を貰いに行く
・溜まっているアニメを消化する
・免許を取る
・絵の練習をする

気づけばもう一ヶ月しかないんか、ほんと夏は短いです、
まあほとんど勉強と課題をこなす日々で潰れるんでしょうけど。
上三つはこなせばどんどんぼっちレベルが上がるな、
そのうち一人ディズニーランドも出来るようになるかな!(つд⊂)
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。