田村ゆかり ファンクラブイベント2013

DSC_0106.jpg

DSC_0103.jpg

DSC_0105.jpg


年内ギリギリとなった12/29に2013ファンクラブイベントが行われました。
今回の会場は両国国技館、キャパは11000ほど、中に初めて入ったのですが大きさはそんなに
感じませんでしたね、7000人ほど入っていたようですがそんなに入っているようには
思えませんでした、升席にぎゅうぎゅうに詰め込んでいたからですかね。
私は升席だったのですが正直座布団一枚に荷物と体を収めるのは大変で正座や胡坐、体育座りを
繰り返してどうにかしていました。

今回はなんだか当日になってもぼんやりしていたというか、フワフワした気持ちでした。
楽しみにはしていたんですけどね、こんなんで大丈夫なのかなーと思い会場に向かったんですが
特に問題なし、なんかやっとFCイベントの楽しみ方がわかったような気がします。

FCイベはゆかりんを愛でつつ、ゆるさとわっしーとの小突き合いを楽しむもんですね、
今回は謎なコンセプトが出てきたけど基本的に毎年やることは変わらないのでgdgdなのは
お馴染み、なんかゆかりんと遊ぼうみたいな感じです。

まずは当日物販列に並ぶことに、今回は物販とガチャガチャ、生写真くじの列が別れていました。
どちらか買いたい人間にとってはいいですが両方並びたい人は大変ですね、今後も別々にするのでしょうか。

DSC_0107.jpg

戦利品、特に売り切れは無し、ぬくりんブランケット肌触りいいですよ、でも繊維が
よく抜け落ちる…収納ボックスもいいサイズ、ねんどろいどの箱がちょうど入る!
コップも陶器でしっかりしてます。

会場入りし升席を探すのに戸惑ってしまいました、なんか通路が狭いし一方からしかいけない
というダンジョンみたいな並びでしたね。

以下は今回のイベント内容、うろ覚えでだらだらと書き綴っております、あしからず。
スポンサーサイト

亜貴だ、一番!たまちゃん祭り!! 太田雅友×畑亜貴 TALK♡SHOW

先週ちょっと面白そうだなと思って行った早稲田祭の企画
「亜貴だ、一番!たまちゃん祭り!! 太田雅友×畑亜貴 TALK♡SHOW 」
に行ってまいりました。

残念ながら当日は畑さんが熱を出し欠席になってしまい、たまちゃん一人での
トークとなりましたが王国民の実行委員さんの頑張りでじっくりとお話が聞けました。

畑さんとたまちゃんの出会いは2003年アニメ「ダ・カーポ」での楽曲制作での現場。
そういえば芳乃さくらのキャラソン「銀の泡沫」はゆかりんと畑さんの初絡みの曲に
なるのかな?そうなると色々な縁が結ばれた作品ですね。

音楽との出会いは長渕剛の影響を受けギターを手にしたこと、聖飢魔Ⅱのようなバンド活動も行い
メタル系の音楽を嗜んでいました、なのでメタうさ姫は本人に近い楽曲みたいです、
明るいガーリーな楽曲の印象が強いのでとても以外。
バンドは振るわなかったものの楽曲を褒められることがあり作曲へと移ったようです。

お仕事は今事務所に属しているのでそこを通して頂くことが多いよう、
自由にやらせてもらえるというより納期や予算の関係でメロディーに変更を
加えにくかったり、フルよりOPバージョンを先に考えるなど現場での大変さが
うかがえました。

声優さんにも曲を提供しているたまちゃんのプロデュース業ですがライブをする
人にはやはりその人が歌える曲を第一に考えるそうです。音域やブレスの位置
など無理のないものにしその人に合った曲作りをしてるんですね。
逆にキャラソンなどははっちゃけたものになることもあるようです。

個人が出す曲とアニメタイアップの曲もある程度寄せて一貫性のあるものに
しているようです、以前アニサマでゆかりんと奈々さんがコラボをしたとき
「アノネ ~まみむめもがちょ~」の譜面を起こしていたそうなのですが
奈々さんにしては異質な曲の雰囲気に驚いたそうです。

最後にアニソンとは?という問いに対し「全部ビッグバン」と答えていました。
アニソンはいまや○KBや○XILEと並ぶくらいの注目市場、参入が増え多くが生まれ
複雑化していますがたまちゃんは奇をてらったものでなくあくまでシンプルに
収束に向かう方向で進んでいきたいと話されていました。

それにアニソンや声優さんの曲だからという枠は考えていないということ、
それぞれの作品、個人に合った最適なものを作ろうとしているのですね。
複雑で難しい曲もインパクトがあり面白いですが、たまちゃんは覚えやすかったり
ふと口ずさめるような曲作りを心がけていきたいそうです。

なかなか作曲側のお話をじっくり聞くことは出来ないのでとても新鮮でした。
学祭は結構面白い企画がありますね、近年の声優さんをゲストに呼ぶ企画の
多さには驚きます、私のところは小さな規模なのでこうした都心の大きな大学
のイベントの充実っぷりはうらやましいかぎりです。

田村ゆかり LOVE ♡ LIVE *I Love Rabbit* 衣装展 2012

ゆかりんのILRのディスク発売日前日の6/26に秋葉原のゲーマーズにて行われていた
衣装展に行ってまいりました、会場にはライブの模様の写真やライブグッズの展示、
コメントボードや撮影用パネルなども置かれています。
詳細はこちら

衣装は全部で7種、アンコール時や「ヤングスターの星」の映像内で着ていた衣装も
見たかったなぁ。私が好きなのは二着目のエメラルドのドレスですね、ゆかりんの
衣装の中では珍しい色ですし、実際に見るとハート型のフリルがついていてとても綺麗
でした、ゆかりん自身もお気に入りみたいでBDのジャケットでも着ていますね。

39075105_1685354824_74large.jpg

撮影用のパネルもこの衣装でした。他の衣装もやはりフリル部分の繊細な作りに関心
してしまいました、髪飾りもきちんと衣装に合わせてあって素敵です。
一つ一つ舐め回すように見てきました、ウサ耳衣装以外は結構落ち着いた印象の
色使いです、白黒に金の縁取りがしてあるのも珍しくてゴージャスな感じが良かったです。

DSCN1823.jpg

そしてディスクもちゃっかりフラゲ、特典であるブロマイド&ブロマイドケースも
頂いてきました、ケースは思ったよりもなかなか良い作りですね!10ポケットで一袋に
二枚は入ります。旧譜フェアのうちわも、節電の夏はこれで乗り切ることにします。

DSCN1824.jpg

今回はBDのみスペシャルパケージ仕様、二枚組でブックレットが入っています
一枚目はライブの模様、二枚目は映像特典「I Love Rabbit TOUR DOCUMENT」
となっております。

DSCN1825.jpg

ディスクのはめ込み部分まで毎回作りこまれています、hshsしたところ確かに
糊の匂いがキツイ・・・

しかしフラゲしてもなかなか鑑賞する機会が取れないという、一応PCにBD再生機器
は付いているのですがやはり大画面で見たいのです!しかし実家暮らしなので
家族の前で見るのは憚られますね・・・orz

画面見ながら一人でコールしたり、振りコピしたりと親には見せられない
姿なのでね、どうにか隙を見つけて早く堪能したいです!
衣装展は期間中にもう一回は行きたいです(*゚▽゚*)

ゾロアーク見てきました。

先日と・てノ様のブログと相互リンクさせていただきました!
どうもありがとうございます。

さて今日はやっとこさポケモン映画「幻影の覇者ゾロアーク」を
見に行ってまいりました。ちょっと足を延ばして池袋の方で
色々遊んできました(一人で・・)

100819_000137.jpg
入場者プレゼントまだもらえました!やったね。

以下映画のネタバレが含まれているのでご注意ください。

付き添いの親が大変

先日行ってまいりましたポケモンスタンプラリー、
ただ電車を乗り降りするだけでしたがちょこちょこ町も
歩いたのでとても疲れました。

スタンプは集めるのは6つでいいのですが、子供たちのほとんどは
全駅達成を目指していましたね、よくそんな元気が・・・
なんかスーツ姿の人が子供から頼まれたのか死んだような眼で
スタンプを押していました、大変だなぁ・・・。

浜松町のポケセンも寄りましたがやはり人人人!
なんか買い物したいと思ったけど人込みとお目当てのものが
無かったのでなにも買わずB・W予約だけしてきました、
まだ予約特典があって良かったです。

それと色違いの三犬引き換えも、今回はエンテイを選びました、
いつも伝説とかは貰っても観賞用になってしまうのですが
エンテイは念願の物理炎技を覚えてるし性格も実戦向き
なので育ててみようかと思います。

お誕生日バトルの列が凄かったですね、店の外まで並んでました。
今度もまた行きたいと思っていましたがなんと

「お誕生日バトルは8月31日で終了します」

のお知らせが貼ってありました
えぇー店員さんと戦うの楽しかったのに、まぁ新しいゲームが
発売されるので仕方無いのですが・・・。

ゴール駅の一つである上野駅にて参加記念の品やプレゼント応募券
をもらいポケウォーカーのマップ「ふれあいのはら」を受け取って
目的は終了です、あいかわらずの子供たちのポケモン人気を
再確認しました!
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。